High-Pressure Gas And Welding Material Corporate Pension Fund

高圧ガス溶材企業年金基金

メニュー

給付のしくみ

加入者期間に応じて年金または一時金がうけられます

  • 基金の給付は、加入者期間および退職時年齢によってうけられる給付内容(年金・一時金)が変わります。
  • 加入者期間15年以上の方は、基金から年金(老齢給付金)をうける権利を取得します。
    ※厚生年金基金から引き続き加入者となった人の加入者期間は、厚生年金基金の加入員期間も含みます。
  • 基金の年金は原則65歳(60歳未満で退職した場合は60歳、60歳以上で退職した場合は退職時)からうけ始めることができます。
  • 年金は、本人の希望に応じて一時金としてうけとることもできます。
  • 年金をうけられる年齢になる前に退職した場合は、退職時に脱退一時金をうけることができます。将来、年金でのうけとりを希望する場合、脱退一時金の原資を転職先の企業年金制度や企業年金連合会へ持ち運ぶ(移換)することもできます。
  • 「ポータビリティ制度」

  • なお、旧厚生年金基金の受給権者(平成29年7月1日現在で継続した加入者期間が15年以上ある人)となっている人の給付は、制度移行日までの期間による旧厚生年金基金制度で計算された加算年金額+制度移行後の期間による新制度で計算された給付です。旧厚生年金基金制度での給付につきましては旧厚生年金基金のホームページをご参照ください。
  • 旧厚生年金基金ホームページ

  • 会社から喪失届(退職の届出)を基金に提出後、約1ヶ月後にご本人様あてに請求書等のご案内をいたします。
■加入者期間と給付のイメージ
加入者期間と給付のイメージ

うけられる給付

  • 加入者期間に応じた給付内容の詳細を確認してみましょう。
加入者期間 給付内容
1年未満 基金からの給付はありません
1年以上
15年未満
click
15年以上 click